フランケンシュタイン城のハロウィンパーティーに参加してみた!

投稿者:

みなさんこんにちは。

10/31 HALLOWEENは、如何お過ごしでしたでしょうか。
※今回のBLOG後半(No.5)から、Partyの様子の怖い写真などがあるので嫌な方は、読まないで下さい。

ドイツでは、ハロウィン文化はそこまで根付いていないのですがダルムシュタッド近郊には、

フランケンシュタイン城

というお城がありそこでのハロウィンパーティーは、

絶対に行くべきとおススメされたので参加してきました!

目次

1、フランケンシュタイン城とは?

2、フランケンシュタイン城のHalloween partyって?

3、値段

4、アクセス

5、内容

6、感想


1、フランケンシュタイン城とは?


この城は、昔フォン・フランケンシュタインと名乗る貴族が所有していたことから、フランケンシュタイン城と呼ばれているそうです。昔、解剖実験も多く行なわれいた為に様々な悪い噂が立ち、死体から怪物を作り出したという話があり、後にグリム兄弟がこの話を記録しています。

フランケンシュタインの著者もこの近辺を訪れた事からあのフランケンシュタインのもととなった場所と言われています。


2、フランケンシュタイン城のHalloween Partyって?


この本物のお城で40年以上続いているHalloween Partyです。

HPはここから
まず第1に子供、ホラーやグロ系が極度に苦手な方は行かない方がいいです。

ハロウィーンパーティー概要HPより私流翻訳ですw。

本当の世界そして影の世界がどうなっているのか体験したい人にとってフランケンシュタイン城のハロウィンパーティーは丁度いい。

処罰に基づく恐怖に勇気のあるゲストにひどい、不気味な、最新技術を取り入れる事が新しいコンセプトです。

ショー、ぞっとする物語、その血が凍らせる、訪問者の神経を参らせます。

冷や汗が出ます、アドレナリンが体中に巡り弱みだけでなく神経を参らせます。

これが最終警告です。

↓ドイツ語版 HPより引用

Wer erleben möchte, wie die reale Welt und die Schattenwelt eins werden, ist auf Burg Frankenstein an Halloween genau richtig.

Krass, unheimlich und mit noch mehr Raffinesse zieht die neu konzipierte Halloween Party auf Burg Frankenstein mutige Gäste in den Bann des Schreckens. Shows und Gruselaction, die das Blut in den Adern gefrieren lassen, strapazieren die Nerven der Besucher. Angstschweiß liegt in der Luft, das Adrenalin peitscht durch deinen Körper – nichts für schwache Nerven und doch das ultimative Halloween Party Vergnügen.

Krass, unheimlich und mit noch mehr Raffinesse zieht die neu konzipierte Halloween Party auf Burg Frankenstein mutige Gäste in den Bann des Schreckens. Shows und Gruselaction, die das Blut in den Adern gefrieren lassen, strapazieren die Nerven der Besucher. Angstschweiß liegt in der Luft, das Adrenalin peitscht durch deinen Körper – nichts für schwache Nerven und doch das ultimative

えっ!!怖い!!

普通にこのHPをきちんと読んで無かった私は

ただの楽しい系(渋谷系)Halloween Partyを想像していたのだったw

そうつまり本気のHalloween Partyです。

パーティというか野外お化け屋敷を想像して頂いた方が近いかもしれません。

※もちろん参加者は、仮装してOKです。


3、値段


チケットはHPからオンラインで購入可能です。20€~

私達は11月2日(金)のチケットを購入した為30€でした。


4、アクセス


Wartehalle in Darmstadt-EberstadtかPfungstadt, Mainstraße

という駅からシャトルバスで15分程

フランケンシュタイン城の駐車場は、当日使用出来ません。


5、内容


Halloween Partyの開始は、20時~

夜の真っ暗な森の中にそびえたつフランケンシュタイン城はなんとも不気味です。

チケットチェック、セキュリティーチェックを終えいよいよお城へ。

お城といっても塀に囲まれているだけで野外です。

不気味な音楽と、ライトアップ、スモーク、装飾で雰囲気はホラー映画の世界そのもの。

※夜だったのとビビりながら撮ったのであまりいい写真がありませんでした。ご了承下さい。

お城の敷地内で様々なエリアに分かれておりお化けもかなりの人数いました。

後から聞いた話ですがお化けは、本物の俳優さんが演じているそうです。

それだけあって確かにお化けが凄くリアルでした。

私が驚いたのが日本だと通常お化けがお客さんを触ったりする事は、禁止されている事がほとんどだと思いますがここの場合普通にお化けに抱っこされて友達が連れ去られて棺の中に閉じ込められたり、鎖で繋がれたり、なんと顔に血のりを塗られたり、お化けのやりたい放題です。

 魔女達。

お化けも、自分の持ち位置がしっかり決まっている訳ではないので狙った人は、容赦なく追いかけて来ます。

私も数回捕まり、気づいたら血のりが沢山ついてました。。

ステージエリアもあり数回ホラーダンスショーが開催されていました。

 このエリアは、まるで映画ホビットに出てくるオークみたいな怪物が沢山いて人間たちを捕まえていたずらします。

植物と同化している風に見せかけて襲ってくる怪物や映画「IT それが見えたら終わり」に出てくるペニーワイズ(ピエロ)もいました。


6、感想


何が凄かったかというとやはり本物のお城で開催されているので他では作り出せないような重いホラーな雰囲気に感動しました。

怖いといっても人によって感じ方が違うので全く問題無いという人も大勢いると思います。一緒に行ったドイツ人女子達は、全くヘッチャラさ~って感じで楽しんでいましたよ!(笑)ただドイツ人でもお化けに対して「これは、ちょっとやり過ぎ」との感想を残していたのでお化けに触られたり、つかまれたりがOKな人か絶対逃げられるよ~と自信のある人以外には、おすすめしませんw

また、参加者の多くも仮装をしておりドイツにしては、ハイクオリティーな仮装を楽しむ事が出来ます。

本格的な大人向けハロウィンを味わいたい方は、来年是非お楽しみ下さい。

最後になりますがこのハロウィンパーティーは、完全野外開催なので仮装に力を入れるのもいいのですが防寒第一で行くことをおすすめします!

最後まで読んで下さり有難うございました。

質問、感想などお気軽にコメントお待ちしております!

Manapaka

広告

3 comments

    1. コメントありがとうございます(^^)日本は、毎年派手になっているようですね!(TT)ドイツでは、ハロウィンは、まだそこまで認知度が高くないようです!(笑)

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中