現地人も足を運ぶ人気リヨン料理レストラン

投稿者:

Hallo alle Leute,

みなさんこんにちは。

つい先週までちょっとした用事があり

フランスのリヨンを訪れていました。

 

今回は、その際お世話になったフランス人のおじちゃんが予約して

連れて行って下さったリヨン料理のレストランがとっても美味しかったので

みなさんにもシェアさせて下さ~い!

————————————

LE BISTROT DE LYON

——————————————

住所:64,rue Merciere 69002 Lyon France

(他にもリヨン市内に2店舗あります。)

☎04-7838-4747

IMG_20180916_203124.jpg

こちらのレストランは、1974年創業

古くからリヨンに住む美食家達から愛されているそうです。

日曜日の夜にも関わらず大盛況!

家具や装飾がゴージャスで「フランスに来たんだな」と身に染みて

分かる店内でした。そして店員さんも優しくTHEフランスなサービスです。

 

 

 

こちらがメニューです。

フランス語力ゼロの私は、恥ずかしながらEnglischメニューですw

こちらの左下LYONNAISE CUISINE(リヨン料理)です。

 

IMG_20180922_103726_437.jpg

 

今回は、フランス人のおじちゃんが大好きで絶対このお店に来たら頼むという

Quenelle de brochet というリヨンの典型的郷土料理を頼みました。

こちらは、カワマスという魚をペースト状にした物を小麦粉などで混ぜて丸めてオーブンで焼いた物にナンテュアソース(魚介の風味が効いたソース)がかかっている料理です。

英語表記だとPike dumplingとメニューに表記されていたので餃子的な物を想像していましたが触感はふわふわなオムレツ。

 

こちらの料理にお茶碗1杯分くらいのご飯が付いてくるので残りのスープに浸して食べます。

このナンテュアソースがとにかく美味しくてご飯何倍でもいける味でしたw

あとは、ラム肉のステーキを食べましたがフランスでは、ほぼ生肉か?というくらいレアで食べるようでとても驚きました!!でも臭みも無く美味しかったです。

 

IMG_20180916_194545.jpg

料理のポーションは、ドイツに比べてフランスは、多すぎず少なすぎず丁度いい量でした。

 

 

こちらは、デザートに頼んだもの。残念ながら名前を思い出せません((´;ω;`))

スポンジ生地でフルーツサンドです。店員さんが目の前でラム酒をかけてくれます。

 

IMG_20180922_100657_662.jpg

 

クリームが入っているのに重くなくペロッと完食!!

トイレもおしゃれでしたw

IMG_20180922_102744_551.jpg

 

とても素敵なレストランでした。みなさんも是非行ってみて下さいね!

他にも美味しそうなものがいくつもありましたがまた今度!!

 

さすが美食の国フランス!どれも絶品でした。

次の記事では、リヨンで2年に1度行われるダンスの祭典について↓

フランス2年に1度大規模ダンスパレード

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。

 

manapaka

 

 

 

 

広告

One comment

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中